人参1本・セロリ半分・マッシュルーム3個をペロリ

子どもに食べて欲しいもの

ご訪問ありがとうとございます。

子どもの心と体を強くするハイパフォーマンス家庭料理<賢母塾>冨田なおこです。

賢母塾で作っているハイパフォーマンス家庭料理の80%は、生の野菜と果物を使ったローフード。
なぜ、生の野菜と果物を使っているかというと、心と体を作るためには、ビタミンやミネラルが必要だからです。

お受験試合などでしっかり準備したのに、<メンタルが弱くて失敗した・・・>という話をよく聞きます。
せっかく準備をしたのに、本当に勿体無いし、悔しさは計り知れません。

我が子も昔は、メンタルの弱さで色々辛い思いをしてきました。が、ローフードをメインとしたハイパフォーマンス家庭料理を食べるようになってから、とても強い子になりました。

ローフードというのは、48度までの熱しか加えない調理法で、所謂非加熱の調理法です。
だから、調理時間が早いのです。そして、非加熱のメリットは、栄養素を死滅させずに、体にしっかりと吸収できるということ。

「えっ!うちの子は生野菜苦手で・・・」

という、お声が聞こえてきそうですが、非加熱調理と聞くとサラダをイメージされるかもしれませんが、乾燥させたり、固めたり、ミキサーで混ぜたり・・・と実は調理法は多岐に渡っていて野菜が苦手なお子様でも食べられる様になる調理法がたくさんあります。

↑これらは、全て生の野菜と果物、スーパーフードなどを使ったパーティーメニューです。
野菜感全くありませんよね。

うちの子が大好物なのが、まるでお醤油せんべいのようなクラッカー。

前の晩に仕込んでおけば、翌朝にはできているので、朝食になります。

昨晩、息子用と私も食べたいと思い、人参・セロリ・マッシュルーム・オーツ麦・チアシードなどが入ったクラッカーを仕込んでおいたら・・・あっという間になくなりました。
でもね、しっかりと生の野菜のビタミン・ミネラルを取れるから、とても安心だし、嬉しいこと。

私の口には、たった一口しかはいりませんでしたが・・・。
でも、息子が「美味しい」「これ神!」と言って食べてくれるなら嬉しいのでいいです。

もちろん息子は野菜がたっぷり入っている事は知っていますが、最初は全く気づかずに食べていました。
普通に醤油せんべい感覚で食べることができるのです。

これは一例ですが、ハイパフォーマンス家庭料理は、野菜の姿を見せずに美味しく食べられるデザートやお食事がたくさんあります。

お子様のお受験試合・心を強くしたいと思っているママさん!是非賢母塾のハイパフォーマンス家庭料理を体験してみませんか?

ホームページのお問い合わせからぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧