子どもは不安を抱くとパフォーマンスが下がります

お役立ち情報

ご訪問ありがとうございます。
生の野菜と果物で子どもの心と体を強くするハイパフォーマンス家庭料理<賢母塾>冨田なおこです。

今日から東京などの都市は緊急事態宣言が出されますね。
子どもも大人も不安や心配が尽きません。「どうなってしまうのだろう・・・」と考えてしまったり・・・。

我が家の息子も、ちょこちょこと不安を口にします。
きっと口に出しているのは、彼の中のほんの一部で、きっとかなりの不安を抱えているのだろうと思います。

もうすぐ中学生になりますし、身長も私より大きくなりましたが、まだまだ子ども。
不安は、しっかりと受けて止めてあげて、安心させてあげたい。
そこで、私が実践している子どもの不安を取り除くために実践している事をお伝えします。

・自分が忙しくても、息子が話を聞いて欲しい時には、必ず耳を傾ける。(それは揚げ物をしていても)
・普段以上に、話をしたり、一緒にテレビを見たりと一緒に何かをする時間を作る。特に「一緒にやろう」と声をかけられたらちょっと面倒でも一緒にやります。

そして、一番大切にしているのが

・いつも以上にぎゅっとハグをして、スキンシップをとって安心させてあげる

実は、上記のことは、子どもがパフォーマンスをあげる上でもとても大切なことなのです。
日常的に実践している事ですが、今の様な非常事態には特に気をつけています。

この様な状況であっても、時間は確実に流れています。
受験や試合・コンクールなどはやってきます。

今回の自粛や学校休校で不安になっていて、お子様のパフォーマンスが下がりかかっている時こそ、
しっかりとメンタルを整えてあげて、ここぞという時にハイパフォーマンスを発揮できる様にしてあげてください。

子どもは不安が高まるとパフォーマンスが激下がりします。
これは、小学校お受験、中高受験前や試合前などにもよくあるケースで。

極度の緊張や不安が積もりすぎて、負ける相手ではなかったのに、負けた・・・
合格圏内だったのに落ちてしまった・・・

という事を招きます。

お子様の不安を解消させてあげられるのは、お母様だけです。
どうか、今から安心させてあげてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧