子どもに集中力がないのには理由があった!

お役立ち情報

ご訪問ありがとうございます。
子どもの心と体を強くするハイパフォーマンス家庭料理<賢母塾>冨田なおこです。
自粛していても、確実に月日は流れています。
お受験や試合、模試の日にちは迫ってきます。
受験・試合・検定などを控えているお子様をお持ちのお母様は、気が気ではありませんよね。
お気持ちは、本当によくわかります。
〜こんなご質問をいただきました〜
「子どもに集中力がありません。砂糖が原因でしょうか?」
子どものパフォーマンスを上げるためには、集中力はとても大切です。
その原因の一つとして、白砂糖 があると思います。
白砂糖は、中毒性があり一回食べるとどんどん食べたくなります。そして、
血糖値が急激に上がり、その直後に下がるという血糖値の乱高下を起こします。
すると、頭痛、倦怠感、眠くなるなどの軽度の倦怠感をきたし、集中力を失くします。
白い砂糖を摂らないようにするためには、ご自宅で使うお砂糖を茶色い精製されていない物を使う、
メイプルシロップ、アガベシロップなどの甘味料に変えてみる事をお勧めします。
賢母塾アカデミーでは、生のはちみつ <マヒカハニー>を使っています。
アカデミー生のお子様達にも大人気のはちみつで、味は、はちみつ独特の癖がなく、白砂糖の様な味がします。
とっても美味で、少量で満足できる事、生きた酵素入りなので、消化の負担にもならず、
かつとても栄養価が高いのが特徴です。甘い物が欲しい時に、マヒカハニー をひと匙舐めるだけでも、とても満足できます。
ただ、お子様にジャンキーなお菓子を一切やめさせる必要は無いと考えています。禁止にすると、
どこかで必ず反動がきます。お友達とのおつきあいなどにも響くことがあります。頻度を下げるなどして、
食べさせてあげてもいいでしょう。
または、食品添加物も原因の一つとして考えられます。
これは、本当に避けて通るのが砂糖以上に難しいくらいに入っています。食品添加物に関しては、
・見分け目る目を持つ事
・日頃からデトックスできる物を食べる事
が大切です。意識して避けられるようになると、体が快調になってくるのを感じることができると思います。
3ヶ月集中講座賢母塾アカデミーでは、添加物についても学ぶのですが、
アカデミー生さんは見る目が養われ、見た目に惑わされず、品物を買うときに必ず裏をチェックする様になってきました。
今、安価で美味しいものがたくさん手に入りますが、そんな中に、集中力・持久力をダメにしてしまうものがかなり出回り、
empty foodと言われる、カロリーだけあって栄養価が空っぽのものが多くあります。
empty foodは、確実にパフォーマンスを下げます。
お子様が受験や試合・検定などを控えていて、パフォーマンスを上げてあげたいと思っているお母様ならば、
是非見極める目を養う必要があります。
お子様のパフォーマンスを上げるのは、お母様の手にかかっているといっても過言ではありません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧